料理教室をする際の雰囲気造りにレンタル絵画

自宅を新築した際に、キッチンを広めに造り!(^^)!料理教室を開くことにしました。
フレンチの料理教室に長年通っていたため、またロブションやルコルドンブルーなどの
シェフが日本でディナーパーティを開催する時にはその味を覚えて来た経験を
活かしたいと思ったためです。

セレブ層をターゲットにした料理教室値段設定も平均よりやや高めに設定してあるため、
料理教室+αの価値、つまり非日常的な空間の演出が必須であると感じました。
そこで目を付けたのはレンタル絵画です

常連のお客様とキャンペーンで参加されるお客様に素敵な空間を感じて貰いたいために、
玄関から見える最初の位置の壁にやや豪華な雰囲気のレンタル絵画を据えています。
当然、ここから始まる会話もあり、日常と切り離される空間を意識させるトリガーとしての
機能があると感じています。

レンタル絵画は、購入するものとは違い、月額1000円程度から利用できるので、
春夏秋冬に見合った絵を飾れることにも大変な意味があります。
料理も人間も、特に日本人は季節の趣を大切にするからだと言えます。

玄関のみならず、キッチンで料理をし終えた後、リビングで会食をする際にも
優雅なひと時を感じて貰いたい、そんな思いでここにも設置しています。
レストランのような本格的な雰囲気に少しでも近くなるように設置しているのですが、
お客様からも(*^_^*)好評を頂いおります。

非日常的な空間の演出方の一つとして、その場に見合った絵画を据えると
心にも良い影響が与えられるのです。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加