ファッション 一覧

スポンサーリンク

アメリカのアメリカンイーグルで

アメリカンイーグルは今は日本に進出しているものの、地域によったら店がないし、大都市でも沢山あるというわけではありません。ネットで買えますが、やっぱり服は実物をみて試着して買いたいものです。

アメリカでは多くの都市にアメリカンイーグルがあり、デパートやショッピングモール、アウトレットなど様々なところに入っています。そしてアメリカンイーグルの魅力はサイズが豊富なこと。流石アメリカブランド、アメリカには以外にも背の低い人が多く、小さくてスリム、小さくてぽっちゃり、など本当にいろんな体型の方がいます。なので、パンツ丈も短いのから長いものまであります。また、サイズが豊富なだけでなく、値段もお手頃なのです。

日本でかっこいいジーパンを買おうとすると、1万円以上かかりますし、以前、私は4000円くらいのジーパンを某ギャル系ファッションの店で買いましたが、質は最悪。もう安物は買わないと決めていました。

それ以前にもいくつかヤングブランドのジーパンはいろいろ試着しているのですが、165cm48キロの私ですら入らないのです。これより大きいサイズないのかと聞いてもないのです。一体日本のどれくらいの人がこのジーパン穿けるんだ、と疑問に思っていました。ですが、アメリカンイーグルは値段がお手頃なのに質もしっかりしていて、質だけでなくジーパンそのものがかっこいいのです。デザインも豊富です。おしりを小さく見せるものや逆に大きく見せるもの。お店のお姉さんはおしりが強調されるようなものを穿いていました。さすが大きなおしりが大好きな国だな、と思いました。一方友達は1種類試着し、それはおしりが大きき見えるからイヤだ、と言いました。そして店のお姉さんが、それなら、と言っておしりを小さく見せるタイプのを持ってきて、それが気に入ったようで購入していました。

私は友達に「確かに日本なら、おしりを小さく見せるものがいいけど、もし日本じゃない欧米とか中南米、アフリカに住むならおしり大きい方がいいんだよ!ほら、あのお姉さんもおしりプリッとしてて素敵じゃん」と言いましたが、「そんなの嫌だ!」と言いました。私が旦那からもっとおしりを大きくするように鍛えろ、と言われていることや、アメリカの歌のPVの女性たちのおしりのプリプリ具合とか言っても、やっぱり納得できないようです。おしりが小さい私は日本ではよかったのですが、今後アメリカでジーパンを買うときはおしりを大きく見せるのを買おうと思っています。もちろんアメリカンイーグルにお世話になるつもりです。
fashion_jeans


スポンサーリンク