中古機械の買取も盛んなのか?

bike_souon

 改めて考えてみると、日常生活はさまざまな音であふれています(^_^;)

よっぽどのどかな田舎でない限り、家の外へ出ればさまざまな音がしており、
それらを私は自然と聞いていることになります。

その中には、特に気にならない音もあれば、ちょっと気になってしまうような音もあります。

雨が降る音、子どもがはしゃぐ声、電車の走行音などは意外と気にならないですが、
犬が吠えまくっていたり、道路を工事している音だったり、
井戸端会議をしている主婦の話し声だったりなどは、
家にいるとちょっとだけ「もう少し静かにしてくれないかなあ」と思ってしまいます(´・ω・`)

そんなときに気になるのが、その音というのはどのくらいのレベルの音なのか?ということです。

私が気になる音かどうかというのはあくまで主観で判断されていますので、
それが客観的に考えてどのくらいの音なのかは定かでないです。
その音のレベルを知ったからといってどうなるわけではないのですが、
ハッキリと知っておいたほうが何となく気持ちがスッキリします。

そこで注目したいのが、音のレベルを測ることができる騒音の測定器です。

そうした機械を用いて音のレベルを計測してみれば、それがどれだけの音なのかがはっきりと
数値としてわかりますから、本当に大きな音なのかどうかがわかります(^O^)/

これをどう役立てるのかは人によりますが、たとえば引越し先を選ぶときに候補地の騒音を計測し、
その地域の騒音レベルをしっかりと知ることができます。
そしてもしもその値が大きかったならば、引越し先の候補地から除外すれば良いのです!!

こうした騒音の測定器ですが、今ではスマホのアプリとして存在していることがわかりました。
もっと仰々しい機械が必要かと思ったのですが、何でもかんでもアプリ化されている現代ならば
一般人でも使うことができるとわかりビックリしました。

ただ、私はスマホを持っていないので、もしもスマホを買ったならばぜひとも
騒音の測定器アプリをダウンロードしてみたいです(・ω<)
さらにいろいろ調べて見ましたが、やはりスマホアプリでは騒音測定はイマイチのようです。
やはり本格的な騒音測定装置でないと、意味がないようです。(´Д`|||)

価格はかなり高めですがAMAZON等でも中古での流通量多く、
リーズナブルに入手することも可能です。
最近はこのような中古機械の買取なども盛んなのか、いろいろなサイトで
中古品を見かけるようになりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加