業務用清掃用品をご家庭で活用するためには

業務用の清掃用品とは、清掃のプロが認め実際に現場にて使っているものです。サイズも大きく家庭では使い切れない・強すぎる成分とかも入っていて取り扱い要注意、だったりするのであくまでプロの方のみがお使いください。

とはいえ、中には一般のご家庭で主婦が使うことができるようなアイテムもあったりします。さすがはプロが認める品、家庭用以上に使い勝手が良いかもしれませんよ。

いくつかご紹介するので、試してみませんか。

テラモトの「EFラグブルーム」、カーペットにもフローリングにもどちらでもOKの業務用の箒です。カーペット掃除なんて掃除機じゃないとと思われているかもしれませんが、こちらは掃除機でも取りづらい髪の毛・ホコリだってかき出してくれます。カーペットが敷かれたオフィスとか、髪の毛やホコリが出やすい美容室などで使われています。

自宅だって、フローリングの部屋もあればカーペットの部屋もあり、部屋を移動するたびに掃除道具も変えてやるのは面倒です。電位代がかからず、静かなのでお子さんが寝ている時や夜にマンションの部屋のお掃除などにも最適です。3枚のブレードが採用されており、効率的にカーペットの奥深くにあるゴミを集めてくれますよ。

オフィスなどで清掃業者が使用しているのを見かけるモップとモップ絞り器。こちらも試してみませんか。「シャークⅡモップ」ならご家庭で使うにもピッタリのサイズ感で、おすすめです。モップ糸はぜひ「エコラーグ」に、吸水量も保水量も従来のものの2倍です。雑巾がけだと腰への負担も大きいですが、モップなら大丈夫です。

洗ったり絞ったりでも腰を曲げる必要はありませんし、冷たい水に手を浸けることはないので寒い冬だって水拭きができるのです。エコラーグは洗濯機で洗うこともできます。使用後は汚れものは洗濯機にポイでスイッチを押すだけです。雑巾と違って長い柄があるため、家具の隙間や壁の上の方・天井と幅広く掃除することができます。

実はヘッド部分左右に糸がはみ出るように設計されていて、壁とか家具を傷つけることがありません。こういった細かいこだわりも、業務用清掃用品ならではです。

窓掃除も雑巾はもう古い。ワイパー、それも業務用のワイパーを試してみませんか。

オフィスビルと言えば窓がいっぱいで業者が窓ふきしているイメージはあるはずです。いつもきれいな窓を保てるのは業務用のワイパーがあるからこそ、おうちの窓もキレイを取り戻しましょう。業務用というと大きすぎるのではといった心配もあるかもしれません。ですが大きなものから小さいもの・長いものから短いものと種類豊富なのです。我が家にピッタリのサイズがきっと見つかることでしょう。雑巾と違って拭き後が残らないからこそ見た目がキレイ。洗ったり絞ったりといった手間もかかりません。伸縮タイプを利用すれば、高い場所の窓まできれいにすることができます。

雑巾やクロスをヘッド部分に挟んで拭けるものもあり、多種多様です。

https://totalclean.co.jp/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加