スポンサーリンク

女子会でビールを少々

去年の夏の時のこと。
昼間にビールを飲みたい気分になり、友達に電話しました。友達も、なんか飲みたい気分だったんだと白状し、近くの駅で待ち合わせをすることになりました。暑かったんで、飲みたい気分になったんです。

暑さにはかないませんもんね。ちょうど、友達と落ち会い、王将に入ることにしました。王将なら、リーズナブルだし、ビールも飲めるし、長居できるしで、即決定でした。

私たちが店内に入ると、ちょうど昼時と言うこともあり、少し込んでましたが、座敷の席が空いているということで、座敷に通されました。ゆっくり、おちついて飲みたかったので、ちょうどよかったです。

メニューは、いろいろありますが、とりあえず、ビールを頼みました。乾杯しました。良き友達で居てくれてることに、乾杯です。

二人とも、ぷはーっと、大きな声を出したので、なんか笑ってしまいました。料理は、ニラればと、天津飯を頼みました。2つとも、私の大好物です。
ついでに、餃子も頼みました。料理が来る前に、ビールを飲むペースも弾み、とても楽しかったです。

ここで、友達が、あることをいいました。あることとは、「最近、クールビズっていうじゃない。でもさ、私たちってさ、ビールクズじゃない?」って言ってきたんです。
かなりウケました。ビールクズかー。確かに、昼間っからビール飲んで、そして、今まさに、2杯目を飲もうとしている。
完全にビールクズだわと思い、2人して、大笑いしました。

料理もおいしく頂き、満足の女子会でした。
nomikai_joshikai


来年夏の車検が、今から不安でドキドキです。

我が家には2台の軽自動車があるのですが、妻が乗る為に買った1台は、昨年秋に買ったので車検はまだ2年後。その時が来ても、走行距離が少ないので、交換部品も殆ど無く、非常に安いものになると思いますので、全くの心配していません。

問題は、私が通勤車として、家族とのお出かけ車として酷使している方の軽自動車。来年の夏で、11年目の車検になります。先日、走行距離が遂に10万kmを超えました。そろそろタイミングベルトを、交換しなければならないと思います。タイヤも3年前に交換したものがだいぶ減ってきているので、来年の車検時には交換するようだと思います。

タイヤは、近頃出回っている外国製の激安タイヤを扱っているカーショップで、事前に交換してしまおうと考えていますが、タイミングベルトは自分ではどうにもならない部分なので、車検時に同時に交換してもらうしかないと思っています。
前回の車検では、大した交換部品もない状況で75,000円位掛かりました。来年の夏の車検では、いったい幾ら掛かるのでしょう。これまでの自分の人生に於いて、自動車のタイミングベルトを交換するという経験がないのです。知り合いに尋ねても、「軽自動車のタイミングベルトは、そんなに高くないでしょ。」位の返答であてにならず。

実際、11年も乗って、色々傷んで来てるのだから、そろそろ乗り換えた方が良いのでは?との考えもありますが、妻が乗る為に買った軽自動車のローンが始まったばかりで、我が家の家計からダブルローンは考えられません。妻の車のローンが終わるまでは、この車を大事に乗るしかないのです。その為に、時期的にも1つの山場になるのが、来年夏の車検なのです。
今から不安で、ドキドキしてしまいます。


お犬様お猫様

かつて徳川綱吉が発した生類憐れみの令は、日本史におけるトンデモ法として悪名を欲しい儘にしています。
まあ最初のうちは善政だったとかも言われていますが、動物を人間より上に置いた監視社会ディストピアと成り果てたわけですから結局はおおむねイメージ通りの物だったと言えます。
しかしこの生類憐れみの令ですが、海を隔てた遥かスペインにて名を変え形を変え復活してしまった模様です。
これは国全体の法令ではなく小さな町の条例で、犬猫限定で人間と同じ人権を与えると言うものですが。
現在、動物愛護が行き過ぎるのは決まって欧米ですからさもありなんとは思う反面、どれだけツッコミを入れても足りませんよね。
しかしコレを紹介した日本の記事のスタンスもおかしいんです。
「日本では難しい」という、さも導入したほうがいいような論調ですから。
あの・・・そんなに動物愛護がしたいなら、向こうに帰化しては?
dog_maltese


ポメラニアンにも保険は必要でしょうか。

我が家では「動物は飼わない」という暗黙のルールがあります。
子供が生まれるまでは、うさぎやハムスターなどの小動物を飼っていたんですが、やっぱり小動物もそうですが、人間ほど長生きする動物ってペットとしてはいないんですよね。
だからどうしても死に目に会っちゃいます。
かわいそうなので、ペットは飼わないということにしていたんですが、やっぱり子供ってそういうことがまだ理解できていないのか、小学校3年生の娘が友達の家で生まれたポメラニアンをもらってきたんです。
以前、娘から「友達の買っているポメラニアンが赤ちゃんを産んで見せてもらった」という話は聞いていたんです。
その時は、「そうなんだ。かわいいね~」なんて言っていたんですが、飼いたいとか欲しいということは一言も言っていなくて。
だから突然子犬を抱えて帰ってきた時は本当にびっくりしました。
私がOKしたということでもらってきたようなので、今更返しますというのも非常に言いにくいんですよね、今の時代。
どうしても、そのお友達との人間関係とかが女の子なので気になってしまいます。
ですから、「責任をもって世話をすること」という約束で飼うことになりました。
飼ったら飼ったで、やっぱり可愛いんですよね。
ただ、子犬といえど鳴き声はうるさいです。
小型犬だしポメラニアンってよく吠えることでも有名ですから、本当よく鳴きます。
これからしつけで、トイレと無駄吠えをしないようにしていかないと、一戸建てに住んでいるとは言え、隣家とは2mくらいしか離れていませんから、鳴き声は丸聞こえです。
騒音トラブルになってしまうのも嫌だったので、とりあえず、両隣と裏のお宅には、ちょっとしたお菓子を持って挨拶だけには行ってきました。
何をするにもやっぱり気を使います。
でも、おもちゃとじゃれついたり、後ろをチョコチョコ追いかけてくるのがとっても可愛いんです!
今まで友達とダラダラ下校していた娘が、ささっと帰ってくるようになりましたから、それはそれで良かったかもしれません。
ブログでポメラニアンのペット保険の事を読んでうちもどうしようかと迷っています。


恋バナ…いや結構重かった

1013j

職場のA君(20代前半)と雑談をしていた時のこと。
「今、子持ちの女性と付き合っているんです」とイキナリのカミングアウト。
聞けば彼女はもともと先輩で元の旦那さんとも面識のあったとか。
彼女が離婚してからもずっと友人だったそうですが、今年の春ごろから正式にお付き合いを始めたそうなんです。
「でも、彼女の子供が可愛いと思えないんですよね」とA君。
彼女の子供は4歳児、わが子だって憎たらしいと思うことが増えていくお年頃、まだ子を持ったことのないA君が可愛いと思えなくてもそりゃ当然でしょう。
けれど彼女はA君との再婚を視野に入れているそうで、子供のためにもできれば早くパパになってもらいたいという気持ちがあるのだとか。

「どう思います?」とA君に聞かれたものの、私はどちらかというと彼のお母さんとの方が
歳が近いので、どうしても彼のお母さんの気持ちになってしまいます。
まだ小学生ですが息子もいますしね。
息子がバツイチ子持ち女性と結婚したいといいだしたら…。
基本、息子が選んだ人なら許可したいと思っていますが、正直なところ血のつながらない孫を可愛がる自信ってないですね~。

いやね、それなりに接するとは思うんですよ。
ただね、血のつながった孫ができたとき同じように可愛がれるがというと…ね。
お年玉くらいは平等な金額を渡せますけど、お入学祝とか結婚祝いだとかその他もろもろは差をつけちゃうだろうな。
とりあえずA君には「血のつながらない子供を受け入れるには相当の覚悟が必要。
正直子供はお金もかかる。
彼女の気持ちもわかるけど、ここは時間をかけて結論を出したほうがいい」とアドバイスしておきました。
でもきっと優しいA君のこと、このまま再婚しちゃうんだろうな。
せめて結婚祝いははずんであげよう、うん。


一人でやった方が楽なこと

asperger_man

ふぅ、先日は疲れました。パートに行ったのですが、ちょっと(ーー;)苦手な人と一緒でして。
礼儀正しく親切なのですが・・・。
例えば、私が出しっぱなしになっていたお菓子を片づけようと袋を持った途端、
「僕がやります!」と言います。一見優しいじゃないですか。
でも、私がやりだしたこと全てにおいてこんな感じなので、
やるなら(ーー;)私がやる前にしてほしいです。
何故なら、私がもうやっている時に途中から言われても、
やりかけていたものというのは自分でやってしまった方が早く、またそうしたいものです。
私が動く度にそう言ってくれるので、いつもの(+o+)2倍疲れました・・・。

また、その日に何度も(・_・;)顔を合わせているのに、
突然「ここ、お願いします」と言われて、一瞬(?_?)何のことだろうと思いました。
そしたら、改めて今日のことをお願いしますと言いたかったらしく、
(>_<)言われなくてもするよ!とつぶやいてしまいました(笑)
まるで何も(ーー;)信用されていないような気持ちになりました。

丁寧すぎる、気を変に使いすぎるっていうのは、
これを「空気が読めない」と言うのだと思います。
真面目は良いことですが、度が過ぎた行動は慎んだ方がいいと思いました。
円滑な人間関係を築くにはユーモアも多少(*^_^*)必要なのです。

外出先でもさっと使える黒ずみケアはコチラをクリック


実家の酒屋のホームページ制作

実家の古い酒屋を改装することになり、いろいろと準備に(ーー;)追われています。
改装と言っても修繕みたいなものですね(^_^;)笑。
このままだと地震が(+o+)怖いというのもありました。

でもせっかく改装するならと<(`^´)>宣伝しようと思いました。

両親は「いいよ今のお客さん来てくれるし」とは言うのですが…、
老後の資金も少なくなってしまうのでやはりそれなりに稼がないといけません。

そこで酒屋のホームページ制作に取りかかりました。
個人の(^_^;)ホームページは作ったことがあるんですが、
会社向けには(?_?)どんなことすればいいんだろう?と悩みます。

そこで奈良のホームページ制作会社に努めている友人に聞いてみることにしました。
友人は企業用のホームページ制作のデザインをする仕事をしているので、
いろいろとヒアリングしてくれました。
もちろん全部タダです(^_^;)笑。
お店の焼酎3本くらいで手をうちました笑。

まずはどんな所をアピールしたいか?を聞かれました。
まぁそれすら(ーー;)決めてないので、友人にいつもやっている手順でお願いしました。
アピールで思いついたのは父のお酒の知識です。
資格は持っていないのですが、父は長年の経験からお客さんの好みのお酒を選ぶプロです。
僕ですら父に「俺に合う酒なにかなぁ」と聞いて決めるくらいです。
友人も父に教えてもらったことがあったので「いいじゃん。それで行こう」
ということになりました。

友人は父にお酒を選ぶ秘訣をいろいろ聞きだしてくれました。
父は言葉にするのは(ーー;)苦手なので、友人が父から聞いた話を文章にしてみて、
それを父に確認してもらいました。
文章を見て父も僕も「おお~」と(・。・;感心しました。
父も「そうそう。こういう事なんだよ」と友人がわかってくれたことが(*^_^*)嬉しかったようです。
両親はそれをきっかけにホームページを作ることに積極的に強力してくれるようになりました。

デザインなどは友人と僕で決めていき、ついに完成。
3人で見せてもらうと一同(>_<)感動してしまいました。
「ちょっと良いように(^_^;)書きすぎかもなぁ。がっかりされないかなぁ」
と2人は嬉しそうに話していました。

もうすぐオープンです。
さらに地元の人に(*^_^*)愛されるお店になってほしいですね。

飲み会翌日のスッキリのために【レバリアEX】


雨の日

今日は朝から雨が降っています。
しとしと降り続いていて、少しだけ涼しい感じです。
本当ならこんな雨の日には出かけたりせずに
ずっと家ですごしたいところですが、
ちょうど給料日だったのでお金をおろしに
銀行に行くことにしました。
自宅から徒歩5分の距離にある銀行ですが、
いつもは自転車で行くのですが、
今日は雨降りなので傘をささずに
濡れるわけにもいかず、
仕方なく歩いていきました。
歩いてみると案外近いのだなと感じました。
なぜいつもあんなに歩くのを拒んできたのか、
自分でも不思議に感じました。
涼しい雨降りの中、気持ちよいお散歩が
できて良かったです。いつもはちょっと
自転車をこいだだけであ汗びっしょりに
なっていましたが、今日は汗もかかずに
往復できました。これから暑い夏がやってきます。
それだからこそこんな雨の日には
お散歩してみるのもいいのかもしれません。

_ajisai_katatsumuri

女性用 頭皮のニオイケアシャンプー【キュアリス】


着物が必要な行事のときは着物レンタルで

日本人といえば伝統衣装は着物を思い浮かべますが、
最近は冠婚葬祭や何かの目出度い場所でしか
着物を着る機会がありません。
一昔前はどこの家庭でも、昔ながらの着物を着ていたというのに。
だから自宅のタンスにも着物を置いてないという人は、
年々増えているでしょう。
一方で浴衣については軽装なので、
自宅で愛用しているという人はいると思います。
しかも夏祭りの時に浴衣を着ることは、
女性の場合には一般的になっていますから。
でも重たい振り袖の着物となると、
やはり保存のことでも困ることがあります。
着付けの方法が良くわからないというのも、
着物を着るときに困ることです。昔の伝統的風習が、
失われていくのは悲しいことだなと、ふと頭をよぎりました。
ところで、着物レンタルができるという話は、
知りませんでした。レンタルといえば自転車、車、
ビデオ。そういうものだと思っていました。
衣服のレンタル、しかも着物ということで、
いつからレンタルが行われているのか存じませんが、
良いアイデアだなと思います。
普段全く使わないものはレンタルでというのは、
極めて合理的な発想だと思います。
着物の保存をする必要もなくて、
必要なときだけ借りておけばokなのです。
でもそうすると、ますます自宅に着物を置く人は
減るかもしれないという考えもあるのですが。
現代の事情を考慮すると、仕方がない
という言葉が当てはまります。
地元で調べてみると、
着物レンタルを奈良で出来るお店がけっこうあると
分かりました。近隣のレンタル会社を
利用してしまえばいいのだなと思います。
七五三でもお宮参りでも、様々な冠婚葬祭でもです。
そういうお店は、来店してレンタルすると着付けも
行ってくれるというのです。
着付けは無料でしてくれるということだから、
嬉しいサービスです。着物の着付けについては、
覚えるには何度も着て体で覚えるのが良いのでしょう。

着物レンタルは日本文化継承の場として、

重要だなあと感じました。

【送料無料】GINGER掲載・モデル着用★選べる4タイプスワロフスキージルコニアネックレス


おいしいトースト

友人がパン屋さんで食パンを一斤買って(>_<)食べきれないというので、
3分の1くらいを譲り受けてきました。

食べきれないのなら初めから一斤まるごと(;一_一)買わなければいいのにと思いましたが、
どうやら、なかなか行く機会がない遠くの有名店までわざわざ出向いたので、
あまったら配ればいいと思ったそうです。

それなら(ーー;)すぐ分けてくれれば良いのに。
きっと買いたてはそのままでも美味しかったのでしょうけど、
私がもらった時点では少し乾燥して(>_<)固めになってしまっていたので、
トーストにして食べました。

せっかくなので美味しくいただきたいと思い、上に乗せるものを買ってきました。
バター、シナモンシュガー、ジャム、それから貰い物のはちみつがあったので、
それも載せてみることにしました。

パンを小さ目に切って色々な組み合わせで載せて焼いてみましたが、
私のお気に入りはバターシナモンシュガーでした。

溶けたバターが染み込んだところにシナモンシュガーがとてもあいました。
まだパンが半分くらい残っているので、他にも色々(^^♪試してみようと思います。

food_toast


スポンサーリンク