ダイエット成功者を目の当たりにして自分も真似したくなりました

最近、身近な人がものすごく痩せました。
一人はママ友で糖質制限をして頑張っていた人です。
そして、もう一人は同じ町内会の女性です。

私もほっそりとした二人を見て、ダイエットを頑張ろうと思いました。そこで、すっかり細くなってファッションを楽しんでいる二人にダイエットのコツをそれぞれ教えてもらいました。

まずはママ友です。
とにかく、パンやごはん、パスタなどを食べてはいけないということでした。
もちろん、スナック菓子やケーキなんてもってのほかだそうです。
野菜もジャガイモやサツマイモニンジンなどは糖質が多いので、なるべく食べないようにと注意されました。

お肉は好きなだけたべてもいいし、チーズも卵もオッケーなので、食べていいものを食べたら、糖質制限ダイエットは全然空腹を感じないのだそうです。
以前、ダイエットをして10キロ痩せた時に、私は食事制限をしたので、いつも空腹で倒れそうになっていました。
そして、ダイエットが終わってから、その反動で食べ過ぎてしまい、リバウンドして今に至るという感じです。
だから、ダイエットをしておなかがすかないというのはすごく魅力に感じました。

糖質制限ダイエットがもしかして、一番最短で痩せられるかもしれないという気になりました。
心がすっかり糖質制限ダイエットに傾いたのですが、もう一人のダイエット成功者の意見も聞きに行きました。

近所に住んでいるダイエットに成功した女性は運動とカロリー制限で痩せたそうです。
おやつも全く食べないのではなく、一日に200キロカロリーは自分に甘くすると言っていました。
しかし、全体のカロリーを1日、1500キロとしたそうです。

試しに、私が普段食べている3食やおやつをカロリー計算してみるとだいたい1日に2500キロカロリーほど食べていることがわかりました。
1日、1500キロカロリーに抑えて運動をすれば、私にも痩せることが可能な気がしてきました。

でも、近所のこのダイエットに成功した女性は体重が10キロ落ちるのに、1年程度かかったとのことです。
これを聞いてママ友の糖質制限ダイエットのほうがいいかなあと思いました。
ママ友はほんの3か月で10キロ減っていましたから。

でも、近所の女性によると、糖質制限はしないほうがいいよとのことでした。
私が米好きだと伝えると、米好きな人は糖質制限には向いていないと言われました。
お米が食べたくて、精神的にかなり辛いと感じるとのことです。

そういえば、以前、無理な食事制限をした時にお米を食べられないことに非常にストレスを感じたことがあります。
やっぱり、私はお米の国の人なので、運動プラスカロリー制限をしようと思いました。
おやつも一日200キロカロリーまでよしとします。

時間はかかるかもしれませんが、頑張りたいと思います。
急に痩せるよりも体にいいだろうし、お米をたべていいということで安心感を感じました。

早速、ダイエットに励んでいる今日この頃です。
食べたものは何一つもらさずに、ダイエットサイトに書き込んでカロリーをしっかりとチェックしています。
今のところ、1500キロカロリー以下の食生活を送っています。

ダイエットを初めてすぐに、1.5キロくらい減りました。
今まで、沢山のカロリーをとっていたので、少なくなって体がびっくりしてしまったのかもしれませんね。

本日の運動は、まずダンベル運動と有酸素運動を組み合わせたものをしました。
そして、大昔やっていた、韓国の女性がだしたDVDのモムチャンダイエットのエクササイズをしました。
1時間弱で滝のような汗をかきました。

その後、ステップを使ってタバタ式ステップというのをやりました。
こちらでも汗だくでした。

10分間のストレッチをして、ヨガも10分しました。
まだ運動は始めたばかりですが汗をかいて、体が軽くなったように感じます。
1か月後に自分がどれだけやせているか楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。