ソフトの買取りとオークション

新卒で上京し働きはじめでお金がなかった頃、唯一の休日の楽しみはゲームでした。新作ゲームを買ってきて出来うる限り早くクリアして、値段が下がらないうちに売りに行くという、今思うともったいないような生活をしていました。

近所には2件の大手と1件の地元ゲーム屋がありまして、それぞれ買取り価格が違ったため、ゲームによって売り先を変えていたことを覚えています。すごく好きなゲームなどはやり込み要素などもしっかりやりたくて、どこまで回収したら売りに行くか悩んだ上、ゲームを鞄にいれてたまま店内を3周して売らずに帰ったこともありました。今思うと本当にもったいない…。

今はゲーム屋で売るよりも、ネットオークションの方が高いらしいですね。しかも、売り手が女性か男性かとかでも売れ行きが変わるそうです。
私の女性の友人は男性向けのエロいゲームを中古で安く買い、いかにも女性感をだした(お胸にくっつけたりした)写真などで商品案内をし、転売ヤーとして、利益を嵩まししておりました。なんと恐ろしい。

その分男性からいろいろえげつないメールが来たり、クレームめいたメールが来たり、ストーキングメールが来たりしていたようです。「なんか~、またなんか変なメール来ちゃってぇ~、私はぁ~少しでもドキドキを増やしてあげようとしてるだけなのにぃ~、勘違いとかぁ~、すごく困ってるのぉ~。」と、夜中の2時にスタイル抜群の顔面阿藤快が、めそめそ電話をかけてきたことを今でも忘れません。

また、買取りと言えばこんなこともありましたね。ソフト買取り作業をしていた店員が、「買取り価格6000円です。」って言うんですよ。いや、PSPのゲームだし、確かに発売日から2週間だけど、6800円位の購入金額だったのに6000円って…。めっちゃ私が儲かるじゃない(※儲かってはいない)。「ほんとですか?」と聞いてもきょとんとした顔で「はい。」って。大手さんだったんですけど、バーコードの登録間違いとかなんですかね。2度念押しをしてもそれでいいとのことだったので6000円もらいましたが、翌週行ったときには店内で貼られていたチラシ的な買取り価格は2600円でした。なんだったんでしょうか。あれは。

やったゲームを売るか売らないか、持ってても2年後にまたやったりしないわけですよね。でも思い出として持っていたい。難しいですよね。
せっかく売るなら出来る限りの価値で戻ってくる方法を!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。