ローラー滑り台で、楽しく脚のマッサージ

最近、近所の公園ばかりで、飽きてきている息子の為、近くでも1日遊べる公園の開拓に「家族でおでかけ」の本を購入しました。
意外と近所で、動物園と併設している公園があり、それも、入場無料!!お得に遊べる場所を発見しました。
さっそく、休日にお弁当を持って、主人と3人でお出かけです。

無料なので動物園も期待はしていなかったのですが、わりと動物園もしっかりしていて、ウマの餌やりや、珍しく、アルパカも楽しそうに遊んでいます。
ふれあいコーナーもあり、ウサギと楽しくたわむれたりと、ひとしきり、動物園を堪能した息子は、お目当ての公園へ移動です。
迷路からジャングルジムにつながっていたり、急な滑り台が2つとローラーの長い滑り台が1つ、休日とあって、どれも順番待ちの人でいっぱいです。
息子は一人でも滑れますが、少し急な滑り台なので、最初だけ主人も一緒に滑りました。
私はカメラ片手にローラー滑り台の下で、待っていましたが、2人で楽しく追いかけながら滑ってきます。
滑り終えた主人が一言「お尻から脚のツボに効く、この滑り台、マッサージ効果があるから、お母さんも滑ってこいよ」そう言って、違う滑り台に向かう、息子を捕まえて、ローラー滑り台へと誘導しています。

どうするのかな?と思い一連の行動を見ていると、やっぱり、主人の誘いには乗らずに、主人の手を振り切って、息子は自分の行きたい場所へと、走って行きました。
そうだよね~、そう思って息子が迷子にならないように、息子を目で追っていると、なんと、主人が1人で、ローラー滑り台に並んでいます。
前に並んでいる子供が、あたかも自分の子供であるかのように、、、やはり、この滑り台の振動には、マッサージ効果があるようで、私も気になり、一度滑ります。
結果は「なるほど、脚、ほぐれる」大人2人が、はりきって滑り台をすべる姿を、息子が横目で見て、「僕も一緒にすべろうかな」最後は3人で仲良く滑る事になり、親が息子に気をつかわせた一日になりました。
tatemono_kouen

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。