恋バナ…いや結構重かった

1013j

職場のA君(20代前半)と雑談をしていた時のこと。
「今、子持ちの女性と付き合っているんです」とイキナリのカミングアウト。
聞けば彼女はもともと先輩で元の旦那さんとも面識のあったとか。
彼女が離婚してからもずっと友人だったそうですが、今年の春ごろから正式にお付き合いを始めたそうなんです。
「でも、彼女の子供が可愛いと思えないんですよね」とA君。
彼女の子供は4歳児、わが子だって憎たらしいと思うことが増えていくお年頃、まだ子を持ったことのないA君が可愛いと思えなくてもそりゃ当然でしょう。
けれど彼女はA君との再婚を視野に入れているそうで、子供のためにもできれば早くパパになってもらいたいという気持ちがあるのだとか。

「どう思います?」とA君に聞かれたものの、私はどちらかというと彼のお母さんとの方が
歳が近いので、どうしても彼のお母さんの気持ちになってしまいます。
まだ小学生ですが息子もいますしね。
息子がバツイチ子持ち女性と結婚したいといいだしたら…。
基本、息子が選んだ人なら許可したいと思っていますが、正直なところ血のつながらない孫を可愛がる自信ってないですね~。

いやね、それなりに接するとは思うんですよ。
ただね、血のつながった孫ができたとき同じように可愛がれるがというと…ね。
お年玉くらいは平等な金額を渡せますけど、お入学祝とか結婚祝いだとかその他もろもろは差をつけちゃうだろうな。
とりあえずA君には「血のつながらない子供を受け入れるには相当の覚悟が必要。
正直子供はお金もかかる。
彼女の気持ちもわかるけど、ここは時間をかけて結論を出したほうがいい」とアドバイスしておきました。
でもきっと優しいA君のこと、このまま再婚しちゃうんだろうな。
せめて結婚祝いははずんであげよう、うん。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加