車・バイク 一覧

スポンサーリンク

ミニバンの中では燃費が良くて乗り心地も良く運転しやすいフリード

大人数で出かけたい時は6~7人乗りの大型のミニバンが適しているのですが、燃費が悪いのでガソリン代がかかってしまうというのがマイナスポイントになってしまいます。そのためコンパクトな車にしようかなと思ったら今度は大人数乗れないという問題が出てきてしまいます。そのため車を購入する時は結構悩んでしまいました。しかしホンダのフリードはボディはコンパクトなのですが車内が広々としていてしかも7人乗りでした。またシートの感覚もゆとりがあるので後部座席も広々としていて頭上空間もしっかり取られているので乗り心地がすごく良い印象を受けました。それでホンダのディーラーに行ってフリードの購入するために契約してきました。

契約してから2週間で納車したので比較的早いなと思いました。それで運転してみるとフロントガラスの角度もすごく良くて前が見やすいので安全運転出来そうだなと思いました。フリードは7人乗りなのでシートが3列ありましたが、3列目のシートは折りたためるようになっているので乗車人数が5人以下の場合は荷室を広くする事が出来ます。そのため日用品など買い物に行く時は3列目のシートを折りたたんで荷室を広く出来るので便利に利用出来ています。

フリードはコンパクトなミニバンでECONスイッチというエコ運転が出来る機能が装備されています。ECONスイッチのボタンを押してONにするとエコモードになって必要以外の燃料消費を抑えてくれます。そのため余計な燃料消費がしなくなって燃費が向上していきます。しかしエアコンを入れる時はECONスイッチをOFFにしなければいけません。

大型のミニバンはリッター10キロ以下で特に燃費が悪い車はリッター5キロぐらいしか走りません。しかしフリードはコンパクトなミニバンではありますがリッター約16キロ走るので燃費はかなりいい方だと思います。そのため大型のミニバンからフリードに乗り換えた場合はガソリン代を大幅に抑える事が出来るので節約する事が出来ます。節約したお金を生活費など別な事に回せるので大きなメリットにもなります。
181304s


来年夏の車検が、今から不安でドキドキです。

我が家には2台の軽自動車があるのですが、妻が乗る為に買った1台は、昨年秋に買ったので車検はまだ2年後。その時が来ても、走行距離が少ないので、交換部品も殆ど無く、非常に安いものになると思いますので、全くの心配していません。

問題は、私が通勤車として、家族とのお出かけ車として酷使している方の軽自動車。来年の夏で、11年目の車検になります。先日、走行距離が遂に10万kmを超えました。そろそろタイミングベルトを、交換しなければならないと思います。タイヤも3年前に交換したものがだいぶ減ってきているので、来年の車検時には交換するようだと思います。

タイヤは、近頃出回っている外国製の激安タイヤを扱っているカーショップで、事前に交換してしまおうと考えていますが、タイミングベルトは自分ではどうにもならない部分なので、車検時に同時に交換してもらうしかないと思っています。
前回の車検では、大した交換部品もない状況で75,000円位掛かりました。来年の夏の車検では、いったい幾ら掛かるのでしょう。これまでの自分の人生に於いて、自動車のタイミングベルトを交換するという経験がないのです。知り合いに尋ねても、「軽自動車のタイミングベルトは、そんなに高くないでしょ。」位の返答であてにならず。

実際、11年も乗って、色々傷んで来てるのだから、そろそろ乗り換えた方が良いのでは?との考えもありますが、妻が乗る為に買った軽自動車のローンが始まったばかりで、我が家の家計からダブルローンは考えられません。妻の車のローンが終わるまでは、この車を大事に乗るしかないのです。その為に、時期的にも1つの山場になるのが、来年夏の車検なのです。
今から不安で、ドキドキしてしまいます。


スポンサーリンク