育児 一覧

スポンサーリンク

未就学児との八月の過ごし方がわっかてきました。

我が家の未就学児は4歳と2歳です。4歳のほうは去年から幼稚園に通い始めておりますので、7月の終わりから8月までは夏休みです。やったー夏休みだ!子供の頃はワクワクでいっぱいでした。

しかし、今は在宅ワークをしつつの養育ですので、仕事の管理と子供の管理の両方を行わないといけませんのでとても大変だという予感はしていました。

去年は、子どもの目覚めに合わせて、朝早く起きてしまっても特にやることがありませんでした。午後にようやっと子供二人抱えて外出するものの、子どもがウロチョロしてしまい行動はかなり制限されるのでなにをやるにも億劫でした。唯一の頼みの綱は外出の代わりということで、近所の公文の習い事にいったり、スーパーでウロウロしてみたりとなんとなくごまかしていました。

将来的になにか仕事をしていきたいと考え始めていますので、仕事をする意識を高めていくためには、まずは在宅での仕事にかなり本気で取り組みたいという今の自分の希望を満たすためにはあまり外出の予定は組めません。ですが、子どもたちを自宅に閉じ込めておくわけにはいきませんし、そのような母親になりたくもありませんでした。そこで今回の夏は思い切って幼稚園で8月の間、平日の午前中に開催されている預かり保育を存分に利用してみることに決めました。

最近の一日のサイクルはこうです。7時半に起床して、8時半頃に外出の準備です。預かり保育は9時から12時までです。
たった3時間?3時間ではなにもならないのでは・・と預かり保育に申し込む前は思っていましたが、4歳の子どもにとって午前中にいろいろと遊べることは大きい体験だということがわかってきたのです。親としてもこの3時間を預けることができれば多少の在宅ワークもできますし、あとは午後は在宅で子ども2人で遊ばせたりDVDをみせたりしていますので穏やかに過ごすことが出来ています。

夏休みに限らず、専業主婦ですとどうしても在宅で楽をしているというイメージが定着してしまっています。それも打開したいですし、在宅での仕事ですと通勤がないので体力の低下が激しく老後が心配です。

そういうわけで、早くも来年の夏も午前中からプログラムの組まれているなにかに子どもを参加させて午後は自宅でゆっくりのペースで生活していきたいと思っています。
254881s


スポンサーリンク